交通エコロジー・モビリティ財団の取り組み紹介

交通エコロジー・モビリティ財団では、モビリティ・マネジメント教育の普及を目指し、自治体に対しノウハウの提供や資金面での支援を行い、継続的に実施するための拠点作りに取り組んでいます。また平成20年度より、学識経験者、関係団体などからなる普及活動に取組み、モビリティ・マネジメント教育宣言やテキストの作成を行ってきました。
平成22年度からは、モビリティ・マネジメント教育に取り組む学校への支援制度を新たに実施しています。

自治体支援

小学校での交通環境学習の実施を前提とし、継続的に取り組まれる自治体(都道府県及び市区町村)への支援を行っています。

詳細はこちら

学校支援

モビリティ・マネジメント教育に取り組まれる学校への直接支援をしています。

詳細はこちら

学校支援

25年度に、交通環境学習の実施状況や課題等を把握するため、アンケート調査を実施しました。

詳細はこちら

モビリティ・マネジメント教育関連書籍等
モビリティ・マネジメント教育のすすめ

モビリティ・マネジメント教育によって育成される能力や、教科・領域との関連性、授業事例などを取りまとめています。

モビリティ・マネジメント教育のすすめ

  モビリティ・マネジメント教育

モビリティ・マネジメント教育(交通環境学習)に取り組まれる方のための手引書です。
モビリティ・マネジメント教育(交通環境学習)の概要や方法、教材、実践例などを掲載しています。

教材

交通と環境問題の関係を簡潔に取りまとめています。

エコモ環境BOOK

  事例集

大阪府和泉市での取り組みのほか、豊中市等、大阪府下での取り組みを取りまとめました。

事例集
概要編
実践編
資料編
このページの先頭へ
  • サイトマップ
  • リンク
  • 交通エコロジー・モビリティ財団の活動